オープンSABAE ロゴオープンSABAE
伝統と進化を味わうものづくり体験

伝統と進化を味わう
ものづくり体験

オープンSABAEとは?

ものづくり産地鯖江で、各産業の「魅力」をオープンにすることを通じて次世代の日本のものづくりの在り方を鯖江から提案する取り組みです。
これまでの鯖江のまちづくり、人づくりの枠組みを活用し、NPO法人エル・コミュニティを中心とした「オープンSABAE産業観光連絡協議会」を設立しました。
各産業の明日を担う人々が創り上げたい未来や価値観としての「心」、世代を超えて受け継がれてきた一朝一夕では身につかない「技」、実際に使用している臨場感ある工房などの「体」から成る鯖江の魅力に触れる貴重な体験を産業観光として来訪者に提供します。
2021年11月、2022年1月にはモニターツアーを実施し、様々なジャンルの専門家に4つの産業コンテンツを「体験」してもらい磨き上げを行います。

鯖江の産業と体験プログラム

眼鏡

眼鏡

めがねフレーム全国シェアの95パーセントを占める鯖江のめがね産業。 世界の眼鏡産業と対峙している職人さんの指導のもと、 工程の一部を体験しながら、ものづくりにかける想いに触れていきます。

Coming Soon...

漆器

鯖江市河和田地区は日本最古の漆器の産地です。 職人の手仕事で1個ずつ丁寧に創られる漆器。 想いをこめながら漆を塗り、磨き、そしてまた塗る、 本物の漆塗りを職人さんの想いに触れながら体験します。

Coming Soon...

漆器
IT

IT

鯖江生まれの子ども向けパソコンIchigoJam。 地域の企業の課題をIoTで解決した実例は多数あります。 Hana道場が目指す鯖江の未来像を聴きながら、 IchigoJamでIoTプログラミングの短期トレーニングを体験します。

Coming Soon...

農業

収穫から、調理、食事まで、農家さんの指導のもとで体験します。 季節の野菜を収穫し、採れたて野菜で作る郷土料理を通じて、 地域の歴史や文化を含む伝統に五感で触れます。

Coming Soon...

農業
鯖江

鯖江市とは?

鯖江市は、福井県のほぼ中央に位置する、人口約7万人のまちです。
眼鏡、繊維、漆器などの伝統ある産業や、 オープンデータをはじめとするITの推進、 学生や市民が中心となってのまちづくり活動など、 日々楽しく様々な活動や新たな取り組みをしています。

ボタン鯖江